今回はエド・スタフォードの番組についての記事です。


 エド・スタフォードって誰 

エド・スタフォード(Ed Stafford)はイギリスの探検家です。アマゾン川の全長をはじめて踏破した人としてギネス記録を保持しています。これはとんでもない前人未到の大記録で、2010年にヨーロッパ年間冒険者賞、ナショナルジオグラフィック年間冒険者賞などを受賞しました。
その後、良質なドキュメンタリー番組を制作することで知られる「ディスカバリーチャンネル」で、番組を複数持つようになります。それら番組の内容はどれも極限状態のサバイバルがテーマです。

衝撃のデビュー番組

衝撃のデビュー番組

似たような番組を数多く持つサバイバル番組の先輩ベア・グリルスとの違いは、ベアが複数のスタッフ同行の撮影をしているのに対して、エドは本当に一人ぼっちで現地での撮影を行っている事です。
エドは絶海の孤島や果てしない荒野、切り立った山の中などにガイドに連れてきてもらい、その場に置き去りにされます。そしてカメラと緊急時の連絡無線だけ持って番組制作をはじめます。服すら着ていません。
我々はエドの自撮り撮影のみの、ギリギリ番組と言っていいかどうかのサバイバル番組を観ることができます。
僕はベア・グリルスよりもエド・スタフォードの番組を好みます。ベアほどイケメンではありませんが、それを補って余りあるほどエドの番組は素晴らしいのです。


 各番組を軽く紹介 

まず、どこで視聴できるのかをお伝えしておきます。
エド・スタフォードの番組はディスカバリーチャンネルで観ることができます。
スカパーなどいろいろな視聴方法がありますが、今一番お勧めできるのはDPLAYというディスカバリーチャンネル公式の動画サイトです。DPLAYは基本的に有料ですが、完全に無料で観れる番組も多数あります。他にはyoutubeのディスカバリーチャンネルの公式でも何本か公開されています。
外部リンク:ディスカバリーチャンネル公式webサイト


それではディスカバリーチャンネル衝撃のデビュー作「ザ・無人島生活」の紹介から。

小さな無人島に60日

小さな無人島に60日

カメラと非常用無線のみ持って全裸で無人島に降り立つエド。服くらい着ても良いじゃないかと誰もが思うはず。

頻繁にモザイクが入る

頻繁にモザイクが入る

ある程度優先順位を片付けるまでは全裸。腰ミノ着けるまでモザイクで隠しっぱなし。衣服は優先順位そんなに高くないらしい。

1日目のお顔

1日目のお顔

余りに過酷な日々でエドは体型も顔立ちも変わっていきます。

人相が明らかに変わっていく

60日間で人相が明らかに変わっていく

最初はジェイソン・ステイサムと見間違うような顔立ちだったのが、30日を過ぎたあたりからどんどん俗世離れした清らかなお顔に変貌していくのが恐ろしい。

これは本当にサバイバルドキュメンタリーの最高傑作だと僕は思っています。ぜひ見てください。


さて、「ザ・無人島生活」で一部で大人気になったエドは新しい番組をはじめます。
「ザ・秘境生活」です。やることは無人島から世界各地の極地に変わっただけですが、照りつく荒野だったり極寒の高山だったりして難度倍増
無人島より過酷な土地が多いためか、秘境生活は10日間の挑戦です。
こちらは半裸だったり全裸だったりでスタート。

大人気シリーズとなりました

大人気シリーズとなりました

大人気になって、今シーズン2までやっています。
医療品などの入った緊急バッグを使ったのはシリーズ通して2回しか見たことがありません。

毎回言ってる気もする

毎回言ってる気もする

湿った土地では火も起こせず、生のまま生物を食いちぎり、泥水を直で飲むエド。
カロリー源が本当にそれだけなので番組見てる間にどんどん痩せていく

エドが「ザ・秘境生活」で行ったのは、砂漠、アフリカの草原、ジャングル、高山、無人島、雪山、湿地帯などなどです。
どれもこれも真似したくないキツい場所です。
この番組も超おすすめなので、ぜひ見てください。


そしてエドは、番組中も何度か言及していた婚約者と無事に結婚します。
エドも家庭を持ってついに無謀な冒険から足を洗うのかなと思っていた我々に、エドはこんな番組を出してきました。
「ザ・無人島生活 家族で挑戦スペシャル」
さすがにエド何してんの?気は確かか?と皆思ったのではないでしょうか。僕は思いました。

サバイバルファミリー

サバイバルファミリー

当然もう言わんこっちゃない展開になるのですが、家族を守らなきゃ!と奮闘するエドはかっこいい(そんな所に連れていった是非はともかく)です。
葉っぱだけのお家に嵐が来たりします。

嵐に見舞われるエド一家

嵐に見舞われるエド一家

この番組はDPLAYで丸ごと全部見れます。


どうですか。エド・スタフォードの番組。面白そうでしょう。
他にもホームレスとして都市生活を送ってみた番組などがあります。
どれも本当におすすめです。
最後にyoutubeのチャンネルから「迷った挙句に自分の足跡を発見したエド」のシーンを使った英会話動画をご紹介して今回は終わります。



 コロナウイルス状況記録のプチ日記.25 

今日は2020年の5月20日です。

全国高等学校野球選手権大会の中止が正式に発表されました。インターハイの中止もですが、スポーツに人生をかけてきた高校生の皆さんは本当につらいと思います。甲子園やインターハイは、スポーツに打ち込んだ学生たちにとっての大学受験や就職活動の本番のようなものだと思うので、本当に何か別の機会を与えてあげてほしいです。

明日、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、北海道以外のすべての府県で緊急事態宣言が解除されるようです。西日本はすべて解除という事で、一足先に経済的にも復活して日本を牽引してほしいところです。
緊急事態宣言の解除はしても県境を超えての不要不急の移動は避けてほしいということで、まだまだ気軽に旅行に行ける雰囲気ではありません。
それでも県内ならそろそろ、ソーシャルディスタンスに気を付けてマスク手洗いをしっかりすれば、そろそろ…。

山梨の感染者は昨日と変わらず60人です。