今回は、なちょが記事の最後に書いている「コロナウイルス状況記録のプチ日記」が20本目になったので、ここまでの日記をまとめます。
1~10までのまとめはこちらです。

もくじ
・コロナウイルス状況記録のプチ日記11
・プチ日記12
・プチ日記13
・プチ日記14
・プチ日記15
・プチ日記16
プチ日記17
・プチ日記18
・プチ日記19
・プチ日記20


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.11 

今日は2020年の4月28日です。

東京都の新規感染者が、昨日39人でやっと落ち着いてきたのかと思っていたら今日は112人で完全にぬか喜びでした。そんなに急激に良くはならないだろうなとは思っていましたがやっぱり残念です。

きのう通夜がありまして、コロナ関連で亡くなったわけではないのですが多少ビクビクしながら行ってきました。
山梨の葬儀は町内会の人も必ず参加するので参列者が多く、常に3列でずらりと行列して焼香をするほど混雑するものなのです。何か葬儀屋さんの方で対策を打ってくれているのに望みをかけて行ったところ、さすがにある程度工夫されていました。
ほぼ焼香の時間が自由で、空いたタイミングで駐車場からサッと行く感じ。香典を出して焼香を終えて出てくるまでに立ち止まった時間はトータル10秒無いくらいでした。とても流れ作業的。
面白かった(と言うと語弊がありますが)のは、車から降りた娘さんだけ焼香しに行き、おばあさんは車に乗ったまま窓から焼香会場に向けて手を合わせて済ませていた事です。祈りの届く範囲は無限であろうということでOKでしょう。ドライブスルー焼香と言った感じでした。
コロナ時代のお通夜は少し慌ただしく、危機感に満ちていて、それでも参加して悼みたいという気持ちも見て取れる不思議な感じがする葬儀でした。

山梨県の感染者数は1人増えて53人になりました。  -なちょ


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.12 

今日は2020年の4月29日です。

全国の緊急事態宣言を5月6日で解除するのかどうか、どうもまだ厳しいだろうというニュースが流れ始めました。
感染の少ない県だけでも解除をと言う意見もありますが、そこに人が流れ込むことになるのを危惧して全国一斉解除でなければ危険とのこと。
5月いっぱいとなると、いよいよ経済面が心配になります。

山梨の53番目の感染者が共立病院の看護師だったという事が判明しました。濃厚接触者は病院の患者が100名ほど。他にも発病後に市役所、免許センターなどへ行っていたようです。山梨も大量感染がはじまるのでしょうか。ウイルスがついにすごく近くまでやって来たという感じがします。東京在住の人からしたら今頃そんなことを言っているのかと思われるかもしれませんね。

久しぶりにフリードプラスに乗って食材の買い出しに行きました。帰りたくなくて、そのままどこか遠くに行きたくなってしまいました。
もちろんどこへも行かずお家で自炊しましたよ。フリードプラスでふらっと旅に出たいです。嗚呼。

山梨の感染者は昨日と変わらず53人です。  -なちょ


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.13 

今日は2020年の4月30日です。

ただでさえコロナでパニックなのに、アメリカ国防総省がUFOの映像を公開したりして、もう現実なのかフィクションなのかわからなくなってきました。メチャクチャです。蝗害もアフリカで発生しているし、どうなっているのでしょう。
僕がおかしな宗教団体の指導者なら信者獲得チャンスタイムが来たとばかりに「終末が来た」などと騒ぎだしている頃合いだと思います。そういう方面の動きのチェックもしっかりやってほしいです。これ以上変な騒ぎを増やさないように。

僕の住んでいるところの近くには昇仙峡という風光明媚な景勝地があるのですが、今これが山火事になっているそうです。水墨画のような山中なので簡単には消火できないようです。これどんどん燃え広がってしまったら、コロナ後の観光地を失うことになってしまいます。

山日新聞のライブ映像のキャプチャ。うちの裏山が燃えている。

山日新聞のライブ映像のキャプチャ。うちの裏山が燃えている。

もうなんでもいいから正常な世界に戻ってほしいです。
しかし今日、総理大臣が全国の緊急事態宣言を延長する方針であると発表しました。
わかってはいましたが、まだまだ世界は元に戻らないようです。

山梨県の感染者は昨日と変わらず53人です。  -なちょ


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.14 

今日は2020年の5月2日です。

ニュースなどで経済面での問題が取りあげられることが本当に多くなってきました。もうウイルスそのものの話よりも経済問題の話の方が多く感じるほどです。困窮して閉店を決意した店主の話題など、せつない話ばかりです。
この上さらに緊急事態宣言が延長の見込みということで、失業や治安の悪化を心配する声も大きくなってきました。

学校の入学シーズンを9月に変更しようという動きもあります。海外と同じになることでメリットもあるようです。せっかくのタイミングなのでいろいろ変えてしまうのもアリだと思います。コロナが無かったら変えられなさそうなもの、これから他にもいろいろ変化するのかもしれません。

市の合同庁舎に行く用事があったのですが、ビニールカーテンの向こうでお仕事をしている職員みなさんマスク姿でした。そのうち一人がセキ込んだりしていましたが、顔色変えずに働いていました。公務員の方々は逃げ場のないビニールの内側で市民生活を支えてくれています。本当に頭が下がる思いです。

山梨県の感染者は2人増えて55人になりました。  -なちょ


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.15 

今日は2020年の5月3日です。

東京で陽性と判明した後に、高速バスで山梨に帰郷していた女性が全国ニュースになっていました。
最初に陽性とわかる前にバスに乗ったと嘘をついていたこともあり、SNSでの叩かれっぷりはものすごいです。
あの叩かれよう、本当のことを言うのが怖くなってしまった気持ちもわかります。しかし親にうつしてしまうような行動は良くありませんね。
(追記:東京から山梨に来たのではなくて、山梨で陽性が判明した後に東京へ帰っていたそうです)

今日になって少し緊急事態宣言延長についての国のトーンが変わってきました。
特定警戒都道府県以外の県は緩和していくようなことを検討しているようです。
専門家会議や各都道府県の知事などは「緩和したところに人が移動するからやめてほしい」と昨日まで言っていたと思うのですが、経済や教育がもう限界なのかもしれませんね。飲食店などは歓迎するかもしれません。
緩和するにしても厳しくするにしても、ここでの判断が日本の今後を大きく左右しそうです。

緩和するとなると、陽性なのに高速バスで帰京していたようなケースをあまり報道しなくなるかもしれないなと思いました。
それともまた自粛ムードを高めるために、さらにワイドショーでスキャンダラスに報道するでしょうか。
経済か健康か、自由か命か、どっちかなんて選べません。どっちも欲しいですよね。

日本全体の感染者は1万5千人を超えました。
山梨の感染者は1人増えて56人になりました。  -なちょ


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.16 

今日は2020年の5月5日です。

緊急事態宣言が5月末まで延長の正式な発表がありました。噂されていた一部の県は緩和するという事もなく、全国一律で延長となりました。
とりあえず14日まで様子を見てさらに継続するかの判断をするとのこと。専門家と協議して早期に解除する可能性もあるとはいうものの、お店をやっている人たちの嘆息が聞こえてくるようです。

僕の周囲の友人たちも、もう大丈夫でしょうというような事を言い出す人がいます。気のゆるみと言うやつを目の当たりにして、ああこれはもう少し長引くかなと思ってしまいます。長引くどころか元の生活はもう戻ってこない、とまで言う専門家がいるのは恐ろしい事です。

登山に行って遭難して救助された人がいたり、沖縄に料理食べに来たのにお店がやってないと憤慨する観光客がいたり、毎日話題になってテレビでもネットでもボコボコに叩かれています。他にも「演劇界を守らないのは程度が低いからだ」というようなことを言って炎上する文化人や、マスクなんかいらないから返すと言う人、マスクを早くくれと言う人、SNS上では人々の分断や争いが毎日起きているのを目にします。これでは隕石が飛んできたり宇宙人が攻めてきても映画のような人類一致団結は無理そうですね。

もう新型コロナはこんな症状!怖いですね!と言うような話はほとんど目にしなくなり、経済が大変なことになるという話題ばかりになってきました。
山梨の感染者は変わらず56人です。  -なちょ


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.17 

今日は2020年の5月7日です。

複数の県で県外ナンバーの車に石を投げたというような事件がありました。それらの被害に遭わないための方策として、県外ナンバーの県内在住者には「県外ナンバーですが県民です」などと書かれたプレートを配布した自治体がでてきました。もうここまでやってしまうと、「この免罪符プレートを車に張っていない県外ナンバー車は何をされても仕方ない」というような意思があるような気がしてしまいます。
車中泊していたら暴走族が駐車場に集まってきて一晩中怖い思いをした、などと言うのはコロナ以前の牧歌的なお話です。今や車中泊していたら地元民が問答無用で投石してくる可能性があるのです。

過剰な自粛を行い、自粛の強要とその監視、社会的処罰を好んでする人たちはネット上で「自粛ポリス」と呼ばれています。自粛ポリスの妨害が恐ろしくて店内の電気を消して営業している飲食店のニュースもありました。戦時中のようです。第二次世界大戦の伝記か何かでそういう営業をしていたお店の話を読んだことがあります。
自粛ポリスのようなものは日本人の特性なのでしょうか。それとも世界的に見ても同じ頻度でこういう現象が起きているのでしょうか。
今や日本も世界もディストピアSF小説の舞台になったかのようです。

抗ウイルス薬レムデシビルが特例で申請から3日で承認されました。なんであれ明るいニュースなら歓迎です。
新規感染者ゼロが1週間続いた17県に関しては、月末を待たずに緊急事態宣言を解除するかもしれないという発表もありました。
ほっとしている事業者の方も多いのではないでしょうか。
残念ながら山梨はその17県に含まれていません。

山梨の感染者数は、変わらず56人です。


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.18 

今日は2020年の5月9日です。

東京の感染者が7日連続で100人を下回り、4日続けて50人を下回りました。
ゴールデンウィーク中なので少ない検査数なのか、それとも本当に感染者数が減ってきたのか。

今日の検査でわかるのはだいたい2週間前の感染者という事なので、4月25日ころですね。
緊急事態宣言で外出しなくなった効果が出たのであれば、自粛には効果があるという事になります。
それ自体は良いのですが、ここでコロナやっと終わったーと思っていたところに第2波が来るとまた厳しい自粛をしなければいけなくなり、しかも次はいつまでするべきか本当に判断が難しくなりそうな気がします。
本当にこのまま第2波がないまま静かに終息してほしいです。

山梨の感染者は昨日と変わらず56人です。  -なちょ


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.19 

今日は2020年の5月10日です。

新型コロナウイルスの発生源や感染経路を、独立した調査団が調査するべきとオーストラリアが主張しています。それに対して中国が猛反発しているとニュースになっていました。中国に責任を取らせようとする動きは世界中で起きていて、外交で何とかしようと中国はマスク送ったり防疫服送ったりしています。実際に被害額をどう算出するのかわかりませんが、パンデミック終息後に世界から巨額の被害賠償を求められても中国が応じるとは思えません。世界の、というか感染者や経済的なダメージを受けた人々の中国に対する心象は悪くなると思うので、争いの火種となりそうで心配です。

目に見えないほど小さなウイルスが世界の進む方向を変えていくのを体感しています。今回ほど自分を歴史の証人、未来に語り継がれるような歴史的大事件のさなかに生きていると感じることは今までありませんでした。

感染者数自体は日々の報告を見る限り減ってきているように感じます。安心した気の緩みからか都内などでは人出が多いところも増えてきているようです。ここで油断してニューヨークのように病院があふれる憂き目に遭うのか、このまま終息するのか。終わってほしいですね。

山梨の感染者はここしばらく増えていません。56人のままです。  -なちょ


 コロナウイルス状況記録のプチ日記.20 

今日は2020年の5月11日です。

ゴールデンウィークも終わり、東京の感染者数もかなり減って一日増加数が15人ということで、いよいよ日常が帰ってきたような雰囲気になっていました。なっていたのですが、東京の感染者の申告漏れ100人以上とかいうニュースがさっき入ってきました。なんでしょう、ぜんぜん改善してなかったりするのでしょうか。でも何かもう気温も夏みたいになってきたし、開放的な雰囲気になっちゃいそうです。

経済活動を徐々に再開していたドイツが再び感染者増加というニュース、韓国のナイトクラブで集団感染と言うニュース、それらは油断しちゃいけないという警鐘じゃないかと思いますが、日本は14日のひと区切りで一部の県以外は緊急事態宣言を解除しそうな報道も出ています。
政府が専門家から意見を聞く諮問委員会のメンバーに経済学者を参加させたりしているので、どうやって経済活動を再開するか探っているのでしょう。再開してくれないとそれはそれで困りますが、逆戻りしないように慎重に進めてほしいです。

山梨の感染者は変わらず56人です。  -なちょ