今回は、何をするにも便利な充電式LEDランタンの記事です。


 充電式LEDランタンは素晴らしい 

みなさんランタンは何を使っていますか?
やっぱりLEDランタンですか?雰囲気重視でガソリンランタン?まさかカーバイトランプではないですよね。

ランタン

明かりは雰囲気を左右する重要なポイント。
本当に重要。

ランタン自体をメインの被写体にする撮影などの「映え」を追求するならオイルランタン等がいいでしょうが
簡単便利で、そして最低限これなら雰囲気もアリと言えるようなランタンは
ずばり充電式LEDの小型ランタンです。

僕の愛用してるLEDランタン

僕の愛用してるLEDランタン

今までLEDランタンは7種類ほどを使ってきましたが、はっきり言って中華メーカーでも有名ブランドでも同じです。ほとんど違いがわかりません。あえて言うなら新しい物が良い物です。本当に技術の進歩が速いので。
デザイン性を求めるなら、このタイプのLEDランタンをそもそも選ばないほうがいいです。

このタイプのランタンにだいたい共通している特徴は以下になります。
・USBで充電する。
・モバイルバッテリー代わりになる。スマホやタブレットの充電ができる。
・何段階かの調光機能。
・防水機能。
・ぶら下げるためのフックとマグネット。
・他の各種ランタンに比べて長時間の利用が可能。
・安価。2千円くらいからある。

さらに厳選すると、こういう機能がある商品もあります。
・昼白色と電球色など色合いを選択できる。
・防塵機能。
・手回し充電機能など。
・さらなる超長時間の利用。

LEDランタンは種類が大量にありすぎて、何を選べばいいか迷いがちです。
欲しい機能も追加で検索すると探しやすいですよ。


さて、僕が愛用している中華LEDランタン、もはや商品名すらわからないようなこれです。

同じの2個

同じの2つ持ってるくらい気に入っている

まったく同じに見えますが、購入タイミングが1年ずれたらメーカー名が変わっていました。
常にマイナーバージョンアップしているようで、「2019年最新モデル!」とかよく書いてあります。
そのうち「2020年最新モデル」も出てくるでしょう。

同じようで違う

右の方が新しい。PSE認証がちゃんとある。

正式な商品名がわからないと書きましたが、そもそも中華メーカーなのかどうかすら不明。
日本語が使われているので、日本向けラインを用意できる規模の会社なのでしょう。
ちゃんと日本の電気用品安全法(PSE認証)も通っています。

電球色

電球色の「強」と「弱」

このLEDランタンのいいところは電球色があるところです。アウトドアでは電球色の方が雰囲気が良くなりますよね。
実は電球色のないLEDランタンも多いので要注意です。

「弱」だと255時間連続点灯できると書いてありました。連続10日以上。さすがに盛ってない?本当かどうかは不明です。
「弱」だと車中泊以外ではちょっと弱すぎるので、キャンプでは「強」で。それでも8時間以上使えています。

昼白色と赤色

他にもこんな色になる。赤は点滅する。

他の色はめったに使わないのですが、一応昼白色にもなるし、エマージェンシーっぽい赤の点滅もあります。
電源ボタンをダブルクリックで色が変わります。
消灯後も1分くらいは蛍光色にぼんやり光るので便利。

実際に使うときは何かにぶら下げるか、強力なマグネットでくっつけるだけ。

フックかマグネットでぶら下げる

フックかマグネットでぶら下げる。磁石は強力。

本当に必要になったらスマホの充電にも使えるし、災害時の備えとしても2~3個持ってていいと思います。
価格も2千円前後。
壊れてもまた買えばいいやと思いつつ、アウトドアでタフに使って1年以上たってますがまだ壊れません。

車中泊でも使ってます

車中泊でも使ってます

デザインも全体が白なのは珍しく、かわいいと思ってます。
電球色の充電式LEDランタンを探してるならコレおすすめです。

単三などの電池式もありますが、キャンプなどで頻繁に使うなら充電式の方がエコですし、楽です。
なにより電池式よりも長時間使えます。

今は世の中が少し混乱しているので、これからアウトドアグッズの紹介記事が増えるかもしれません。
そのうちまたひとけのない場所へキャンプ等に行くと思います。今後ともよろしくお願いいたします。